本文へスキップ

日本熱処理技術協会中部支部は中部地区における熱処理に関する学術・技術の発展を通じてサスティナブルで豊かな社会の実現に貢献することを目的としています。

日本熱処理技術協会中部支部

日本熱処理技術協会中部支部は、産学官の密接な連携によって熱処理技術の基礎から最先端までの分野にわたる研究・調査教育を事業とし、支部会員相互の情報交換・提携を図り、中部地区における熱処理に関する学術・技術の発展を通じてサスティナブルで豊かな社会の実現に貢献することを目的としています。

お知らせ新着情報

2021年2月26日
中部支部講演大会の聴講締切りを3月5日まで延長しました。詳しくはセミナー・講演会のページをご覧ください。
2021年2月22日
中部支部講演大会の当日プログラムを掲載いたしました。詳しくはセミナー・講演会のページをご覧ください。
2020年12月11日
中部支部講演大会の案内を掲載いたしました。詳しくはセミナー・講演会のページをご覧ください。
2020年12月2〜3日
中部支部基礎講習会「金属熱処理の基礎」を開催しました。今回は初のオンライン開催ということでしたが、大変盛況でした。
2020年10月13日
中部支部基礎講習会「金属熱処理の基礎」の案内を掲載しました。詳しくはセミナー・講演会のページをご覧ください。
2020年7月1日
中部支部事務局が愛知工研協会内に移転しました。
2020年5月31日
中部支部事務局がタカノ商会から大同大学工学部機械工学科宮本研究室内に移転しました。
2020年3月16日
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中部支部講演会を中止としました。
2020年2月26日
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中部支部技術講演会を中止としました。