九州地区の熱処理技術発展のために

日本熱処理技術協会九州支部はH14年3月に設立され、産官学の密接な連携により、
熱処理技術の基礎から最先端までの分野にわたり、研究・調査・教育を事業とし、
支部会員相互間の情報交換・提携を図り、九州地区における熱処理に関する
学術・技術の 発展に寄与することを目的としています。