*終了しました。また来年度をご期待ください。

 (一社)日本熱処理技術協会中部支部では、2021 年度支部活動の一環として、 カーボンニュートラルに関する 技術動向や取組事例に関して、最前線でご活躍されている技術者による講演会を開催いたします。多数のご参加をお待ちしております。

日時:2022 年 3 月 1 日(火)14:00~16:00 (13:30 受付開始)

開催方式:会場とZoom(Zoom ウェビナー)によるWEBオンラインの同時開催形式

場所:あいち産業科学技術総合センター 技術開発交流センター 1F 交流会議室 2F 研修室2(会場の部屋が変更になりました.2/14)
   〒448-0013 愛知県刈谷市恩田町1丁目157番地1 (http://www.aichi-inst.jp/kouryu/access/

講演内容:
講演① 演題:熱処理炉における脱炭素社会に向けての取組み
講師:中外炉工業(株) 熱処理事業部 開発部 開発課 田中潤也氏
講演② 演題:化石燃料の大量消費と環境問題を解決するための水素エネルギーキャリア戦略
        -工業炉でのアンモニア直接燃焼利用-
講師:大阪大学 大学院工学研究科 機械工学専攻 教授 赤松史光氏

定員:①会場参加 40 名(会場希望は先着順とし、定員を超えた場合はご連絡いたします)
②WEB 参加 80 名(予定)

参加費(税込):日本熱処理技術協会正・維持会員※1、中部金属熱処理協同組合会員(賛助会員含む)、中部生産加工技術振興会員 :3,000円(テキスト代含む)、学生会員:1,000円(テキスト代含む)、いずれも非会員:5,000円(テキスト代含む)
※1 維持会員口数が1口の場合は1名までが正会員扱い、2名以上は2人目から非会員扱いとなります。また維持会員口数が2口以上の場合は何名でも正会員扱いとなります。維持会員口数が不明な場合は事務局までお問い合わせください。
申込み完了次第、請求書をお送りいたしますので、指定銀行にお振り込み(振込料ご本人負担)をお願いいたします。

参加申込方法:2月21日(月)までに下記よりお申し込みください。(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfisARPc0xDBZAaNRHQ__PyyTd2Ol5nam33m6U95J0EK7bUpw/viewform

注意事項:
1.新型コロナウイルス感染状況により、WEB 参加に切替わる可能性がある事をご承知ください。
2.マスク着用、手指消毒、体温計測など、感染症対策にご協力ください。体温37.5℃以上の場合など、入場をお断りする場合もございます。
3.講演会にアクセスするためのID,パスワードの秘密保持と管理を厳守願います。
4.本講演会の録画,録音,撮影ならびに転送は禁止といたします。
5.複数端末(PC・タブレット等)から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
6.講演会の資料は、無断転載、無断複製ならびに無断配布はご遠慮ください。

当日の資料(参加申込者限定): New
技術講演会当日の資料を下記からダウンロードしてください。パスワードについては、参加申込をしていただいた方のみにお知らせいたします。
2021年度技術講演会資料

申込・問合せ先: 〒448-0013 愛知県刈谷市恩田町1丁目157番地1
あいち産業科学技術総合センター愛知工研協会内
一般社団法人 日本熱処理技術協会 中部支部事務局
TEL/FAX:0566-24-2080/0566-24-2575 MAIL: info@jsht-chubu.jp